株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業
セミナ/教育

ネットワークの課題を解決する
パケット解析のためのソリューション

近年、多様化するサイバー攻撃や、インフラとして企業活動を支えるネットワークトラブルに対して、安定したネットワーク運用や、迅速なインシデント対応のためには、パケット解析が不可欠です。
本セミナーでは、 「パケットから何が判るのか?」「なぜパケット解析が必要か?」を事例を交えてご紹介し、パケット解析に必要不可欠なソリューションをご紹介いたします。

セミナ概要

開催日時 2017年 7月 6日(木) 15:00~17:20(受付開始/14:30予定)
参加費 無料
定員 60名 (事前申込、定員になり次第締め切らせていただきます。)
運営 主催:株式会社ディアイティ、協賛:図研ネットウェイブ株式会社、QNAP株式会社
申込方法

終了いたしました。

セミナプログラム

時間 概要
ご挨拶 15:00~
  15:10
セッション1 15:10~
  15:50

パケットキャプチャが必要なワケ ~トラブルシュートとサイバーセキュリティ~

昨今、サイバー攻撃による被害は増加するばかりです。また、ネットワークはインフラとして重要になっており、ネットワークに起因するトラブルは企業の生産性に影響を及ぼします。
本セッションでは、サイバーセキュリティやネットワークトラブルシュートでパケットキャプチャが必要になる理由を解説します。

株式会社ディアイティ
ネットワークソリューション事業部
ビジネスソリューション部
部長 杉本 康則

セッション2 15:50~
  16:20

Capture Engine Applianceのご紹介と構成例

パケットキャプチャとパケット解析に最適なソリューションである「Capture Engine Appliance」をご紹介いたします。
また、QNAP社製品との連携事例を交えて、有効活用できるソリューションをご紹介いたします。

株式会社ディアイティ
ネットワークソリューション事業部
ビジネスソリューション部
永井 理朗

休憩 16:20~
  16:30
セッション3 16:30~
 16:50

パケットキャプチャに最適なNAS「QNAP」の実力とは

ネットワークを常時監視するパケットキャプチャにはそのパケットを保存するストレージが必要不可欠です。増え続けるパケットを常時書き込み続けるストレージは高いパフォーマンス、信頼性が求められますが、予算とのバランスも考慮しなければいけません。
本セッションではそれらを高パフォーマンス、高信頼性、低価格で解決するNAS「QNAP」を弊社による万全の保守サービスと共にご紹介させていただきます。

図研ネットウェイブ株式会社
営業本部
第二営業部 営業1課
藤津 俊也 氏

セッション4 16:50~
  17:10

【デモ】Capture Engine Applianceとパケット解析

「Capture Engine Appliance」を用いたパケット解析手法について、デモを交えて解説いたします。

株式会社ディアイティ
ビジネスソリューション部
鈴木 智博

セッション内容・講演者などが変更になる場合があります。
また、各セッションは進捗状況によって、開始時間が前後する可能性があります。予めご了承下さい。


アクセス

会場 AP品川アネックス Qルーム  東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービルディング
アクセス方法 ● JR 品川駅  「高輪口」より徒歩3分
地図

お問い合わせ

03-5634-7653電話受付時間/平日9:00-18:00