株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

ニュース

情報漏えい防止、IT内部統制に効果的なクライアントPCの監視・監査 「Log Audit Tracker」の販売開始~Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)にも対応2014.05.21

情報漏えい防止、IT内部統制に効果的なクライアントPCの監視・監査 「Log Audit Tracker」の販売開始~Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)にも対応

安全、安心なネットワーク社会の実現を目指す株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区)は、クライアントPCの操作ログを収集し、不測の事態が発生した際に、証跡として監査を可能とするソリューションとしてご好評をいただいている「Log Audit Tracker for Ops. Manager」をリニューアルし、より利便性を高めた「Log Audit Tracker」の販売を、7月1日より開始いたします。

近年、企業や団体等において、あらゆる業務で多岐に渡ってITが活用されています。これに伴い、情報セキュリティの観点から、重要ファイルへのアクセスや、ファイル操作の履歴を管理することの重要性が高まっています。
万一、情報漏洩やファイル消失などのセキュリティ事故が発生した際にも、重要なファイルへのアクセス、外部への情報持ち出し等、ユーザの操作ログを証跡として残しておくことにより、「いつ誰がアクセスしたのか?」、また「いつ誰が改変したのか?」などの痕跡を追跡することが可能となります。

従来の「Log Audit Tracker for Ops. Manager」では、Microsoft System Center Operation Manager (SCOM)とのみ連携が可能でした。今回販売を開始する「Log Audit Tracker」では、より柔軟にお客様環境に適応させるために、SCOMとの連携に加え、Microsoft System Center Configuration(SCCM)環境への展開も可能となり、さらに取得するログ情報も拡充いたしました。

「Log Audit Tracker」は、SCOMあるいはSCCMと連携させることにより、ポリシとして「証跡として必要な情報取得の設定」を一括配布することが出来るため、証跡収集ポリシの一元管理が可能となります。
これまでのファイル操作監視、フォルダ操作監視、プロセス監視、印刷ジョブ監視等に加え、URLアクセス履歴、ログオン/ログオフユーザ検知を追加し、より広範囲な証跡を残すことができるようになりました。
また取得するログをUTC(協定世界時)表記とすることで、ワールドワイドに展開する企業、団体でも、一元的な時間による証跡収集、ログ追跡を行うことが可能となりました。

「Log Audit Tracker」を利用することにより、企業、団体での業務に影響を与えることなく、証跡としての操作ログを収集することができます。収集されたさまざまなイベントは、Report Managerによって、グラフィカルに表示されるため、「いつ」、「誰が」、「何に対して」、「何をしたか」の追跡を容易に行うことができます。

ひとたび、セキュリティ事故が発生した際に、企業、団体が支払う有形、無形の損害は莫大なものとなります。「Log Audit Tracker」は、何かあった時のために、何も起こさないために、クライアントPCの操作証跡を管理する費用対効果に優れたソフトウェアソリューションです。


日本マイクロソフト株式会社 サーバプラットフォームビジネス本部 
業務執行役員 本部長 佐藤 久 様より、コメントを頂戴しております。

日本マイクロソフト株式会社は、株式会社ディアイティ様の「Log Audit Tracker」の提供開始を心より歓迎いたします。

本製品は、様々な働き方の推進により社外から社内リソースへアクセスする環境が一般化する現在、企業のIT 部門が求められる情報漏えいやデータ消失への対策として、Microsoft System Center Configuration Manager および Microsoft System Center Operations Managerでの PC 管理と連携した詳細なログ収集機能で、強固な企業のクライアント PC 管理を実現するものです。

これにより、さらに多くのお客様が、よりセキュアな環境を維持しながら、System Center 製品が提供する OS 自動展開、ソフトウェア配布、セキュリティ対策といった豊富な機能による運用ライフサイクルの効率化のメリットを享受できるものと期待しております。


●製品構成
Log Audit Tracker  Report Manager
Log Audit Tracker  Assistant Client Edition

●販売価格
Log Audit Tracker  Report Manager
初年度ライセンス: 360,000円(税別)
Log Audit Tracker  Assistant Client Edition
初年度サブスクリプション: 1,200円~(税別)
注:Log Audit Tracker Report Manager構築には、別途マイクロソフトSQLサーバライセンスが必要です。

●ターゲット
一般企業、公共公益団体、自治体、省庁、教育機関など

●販売目標
50,000ライセンス(年間)の販売を目標にしております。


日本マイクロソフト株式会社について

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

マイクロソフト株式会社 Webサイト
マイクロソフトコーポレーション Webサイト

株式会社ディアイティ

ディアイティは、1985年12月に設立され、東京都江東区に本社を置くコンピュータネットワーク及びセキュリティに特化した企業です。ネットワークの安定運用のための製品や、ネットワーク・セキュリティのための製品の開発および提供・システム構築・情報セキュリティコンサルティング・フォレンジックサービスなど幅広く手掛けています。

お問い合わせ

03-5634-7651電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付