株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

ニュース

リモートコントロールソフトウェア「Timbuktu Proシリーズ」の販売を終了2015.06.16

リモートコントロールソフトウェア「Timbuktu Proシリーズ」の販売を終了

クロスプラットフォーム対応のリモートコントロールソフトウェア

Timbuktu Pro は、リモートコントロール、ファイル交換、そしてデスクトップコミュニケーションに究極のソリューションを提供します。
二台以上のコンピュータを所有しているユーザや、LAN、モデム、あるいはインターネットを通じて他のユーザと共同作業を必要としている方にはまさに理想的なソフトウェアです。
WindowsとMacintosh、プラットフォームの違いを越えて接続が可能であり、多くのコンピュータをネットワーク経由で操作することが可能です。 また、ヘルプデスク、サーバ、ウェブなどの管理者にとっても必要な機能が組み込まれているので、メンテナンスのためにオフィス内を駆け回ったり、出張の必要がなくなります。さらに、インターネットを通じて友人などにコンピュータの使い方を教えることも可能です。自宅、ホテル、出先など、どこからでも自分のコンピュータや同僚へのアクセスが実現することが分かったら、もうどこへ行くのも自由です。Timbuktu Pro さえあれば、いつでも連絡をとることができるのです。


特徴

Timbuktu ProはWindowsとMacintosh双方に対応することが可能です。リモートコントロールシステムとして利用できるほか、リモートコンピュータの監視として画面の確認に限って使用することも可能です。

Skype機能

SkypeサービスによりSkypeインターネット電話機能および遠隔ユーザとのチャット機能が利用可能です。

リモートコントロール機能

自分のデスクトップ上に遠く離れたコンピュータの画面を呼び出して操作することが可能。Timbuktu Pro で最もよく使われる機能です。

ファイル交換機能

リモートコンピュータにファイルを送信したり削除したりする機能。

ファイル送信機能

インスタントメッセージとともにファイルやフォルダをリモートコンピュータに送信する機能です。ドラッグアンドドロップに対応しており簡単に使えます。

オブザーブ機能

リモートコンピュータを監視する機能。先生が生徒の画面を確認したり、サーバの監視したりするのに便利な機能です。

ノック機能

リモートコンピュータがアクティブになった際に知らせる機能です。

チャット機能

インタホン機能

リモートコンピュータとの間で直接会話するための機能です。画面を見ながら会話をすることができます。

招待機能

ほかの Timbuktu Pro がインストールされたコンピュータにリモートコントロール、オブザーブなどを要求することが可能です。

IP Locator 機能

Preference で IP Locator の設定をしておくと、コンピュータのインターネット接続時に IP アドレスが旧Netopia 社のサーバに登録されます。毎回使用する IP アドレスが異なるインターネット接続方式でもメールアドレスなどのキーワードを入力するだけで特定のコンピュータに接続できるようになります。
※ インターネットを経由する IP 通信の場合、グローバル IP アドレスが必要です。