株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業
お知らせ:
当社社員の不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で逮捕された件について

2017年 11月 1日


当社ではP2Pネットワークの監視サービスを行なっております。

この業務の中で、不正プログラムを取得することがあり、取得した不正プログラムは内部のサーバに保管するシステムになっております。
この度の警察の嫌疑は不正プログラムの保管です。

当社としては、この取得と保管はファイル流出監視サービスを行うという正当な理由に基づくもので、取得・保管したファイルを他人のコンピュータにおいて実行の用に供する目的はありません。
したがいまして、不正指令電磁的記録(ウイルス)保管では無いと考えておりますが、警察と協力して事実関係を明らかにしてまいります。


株式会社ディアイティ
代表取締役社長 三橋 薫