株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

操作内容の動画記録とリアルタイム監視

Privileged Session Manager(PSM)
Privileged Session Manager (PSM)は、特権アカウントを利用したアクセスの操作内容を動画/テキストで保存し監査証跡として残すだけでなく、不正アクセスと疑われるセッションをリアルタイムに強制切断できるため、内部監査およびサイバー攻撃の両面に対応した最適なソリューションです。

このような課題解決に

  • 特権アカウントを持つ管理者が不正を行わないようにするには教育しかないだろうか。何か防御の仕組みはないだろうか。
  • 管理者など特権アカウントでどのようなサーバ操作が行われているか把握してセキュリティ監査をしたい。
  • 特権アカウントでのサーバ操作をリアルタイムで監視して、不正があった場合に操作をやめさせることはできないだろうか。

Privileged Session Manager (PSM)の特徴

Privileged Session Manager製品

1操作内容を動画/テキストで記録

  • 特権アカウント利用者の操作画面を動画で記録し、監査証跡として保存
  • 保存された監査証跡は、改ざん防止対策を施した専用サーバに保存
  • 監査権限を有する管理者のみが再生可能
  • 実行コマンド(Oracle、SSH)をテキスト保存し、インシデント発生時の検索を迅速化

Privileged Session Manager製品

2操作状況のリアルタイムモニタ

  • 特権アカウント利用者の操作状況をリアルタイムで監視
  • 問題となるセッションを強制切断。

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7652電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付