株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

操作内容の記録やコマンド制御を実現

Privileged Session Manager(PSM)
Privileged Session Manager (PSM)は、特権アカウントを利用する際のプロキシサーバです。
PSM上で特権操作のセッションを管理することで、操作内容を動画/テキストで保存し、またコマンド制御などより強固な特権操作の管理を実現するソリューションです。

製品概要

PSMは特権操作のプロキシとして動作します。



1操作内容を動画/テキストで記録

  • 特権アカウント利用者の操作画面を動画で記録し、監査証跡として保存
  • 監査権限を有する管理者のみが再生可能
  • 実行コマンド(Oracle、SSH)をテキストファイルでも保存可能

Privileged Session Manager製品

2コマンドの制御

  • 同じ権限のアカウント利用時にも、ユーザにより利用可能なコマンドを制御

3様々な接続方式に対応

  • vSphere ClientやSQL*Plusなど、管理者用ツールをPSM上で起動・PW代理入力させることで、それらの特権操作も管理

Privileged Session Manager製品

4SSHクライアントからの接続を制御

  • SSHクライアントツール(TeraTermなど)からの接続をプロキシし管理、
    ユーザの使い勝手を変えることなく特権操作を管理することが可能

製品情報および資料

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7652電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付