株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

PC上の不審なファイルを適切に処理、削除、実行の停止、実行証跡取得

SFChecker (Suspicious File Checker)
日々巧妙化し、進化するウイルスにセキュリティベンダのウイルス定義が追い付かず、クライアントが利用するPCへの不審なファイルの侵入が容易となっています。より安全に安心してPCを利用できるようにするために、開発されたのがSuspicious File Checker (SFChecker)です。
もともと、重要インフラ企業のご要望で、弊社が安全なPC環境維持のために開発し、すでに1年間以上ご利用いただいているソフトウェアです。より多くの企業/組織でご利用いただくために「SFChecker」として商品化いたしました。
このような課題解決に
  • PC上にあやしい不審なファイルがあるがどうして良いのか分からない。
  • ファイルサーバに保管しているファイルは安全なのか心配だ。
  • ウイルス関連のPC上のすべてのファイルを削除したい。

SFCheckerの特徴

SFChecker (Suspicious File Checker)

1最新のウイルス/不審ファイル情報を反映

  • 管理者が最新のウイルス/疑わしいファイル情報を、ファイルサーバに随時反映
  • 「隔離」、「削除」「実行証跡取得」「指定パスへの複製/移動」等の対処方法を同時設定

2クライアントの負担ゼロ

  • PC起動と同時に「SFChecker」が作動。以降、定期的にファイルサーバのファイルを自動読み込み
  • PC上にファイルサーバに設定されたファイル名、パス名、ハッシュ値と合致するファイルが発見された場合は、ファイルサーバに設定された対処方法に従って自動処理
  • イベントレポートを自動作成

3関連するPC上のすべてのファイルを削除

  • ウイルスと検知されたプログラムだけでなく、関連するディレクトリ、プログラム等のすべての関連ファイルを削除

4オプションサービスの提供

  • 不正プログラムのハッシュ値の提供や、検知された不審なファイルのウイルス判定等

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7654電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付