株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

見えない無線LAN電波を可視化、
机上や現地でのサイトサーベイに対応

Ekahau Site Survey
目に見えない電波を利用する無線LANの構築に失敗しないためには、構築前に現地の電波状況を設計、測定、解析することが必須です。しかし、無線LANの導入が急速に拡大する中、竣工前の建造物の無線LAN設計の要求も増加しています。
Ekahau社のサイトサーベイは、机上での無線LAN設計を可能とするプランニング機能に加え、電波の到達範囲、スループット、外来波を効率よく把握し、データ解析による電波干渉や信号強度不足等のトラブル回避を実現するサイトサーベイツールです。

このような課題解決に

  • 竣工前に無線LANの環境調査(電波干渉、電波到達範囲など)をシミュレーションして、事前に無線LAN設計をしたい。
  • オフィスや病院など現地で無線LANの電波状況を測定・解析したい。
  • 日本語の分かりやすい無線LANの測定・分析ができるツールが欲しい。

Ekahauサイトサーベイの特徴

Ekahau サイトサーベイツール

1日本語に対応したユーザインタフェース


Ekahau サイトサーベイツール

2CAD図面にも対応したプランニング機能

  • ソフトウェア上に図面を取り込み、障害物、アクセスポイント情報を設定し、電波状況の机上設計が可能
  • CAD図面の取り込みで壁設定の手間を大幅に軽減
  • 上下階への電波到達範囲などビルを想定した複数フロアの机上設計が可能

Ekahau サイトサーベイツール

3現地でのサイトサーベイ

  • ソフトウェア上に取り込んだ図面と、自分の位置を合わせながら、現場を歩き回りアクセスポイントの信号強度や外来波を記録し、電波状況をヒートマップ状に表示
  • 記録するチャンネルを最大3本のUSBアダプタで分担スキャンを行う、マルチスキャンが可能
  • PingのレスポンスやiPerfを使用したスループット測定も同時にマッピング可能
  • 取得データから不正APの解析が可能

Ekahau サイトサーベイツール

4WiFi規格以外の信号・ノイズの可視化

  • Ekahau DBx Proスペクトラムアナライザ(オプション)をPCのUSBに挿入
  • IEEE802.11a/b/g/n/ac以外の干渉源となる物理層ノイズをグラフィック表示
  • 1台のPCでサイトサーベイとスペクトラム解析が可能
  • ノイズを図面上にマッピングし、ヒートマップ表示で干渉原因を解析

Ekahau サイトサーベイツール

5Android端末を利用した簡易サーベイ

  • Andoroid 端末に専用アプリをインストールすることにより、簡易的な電波環境調査が可能
  • 取得データをEkahauサイトサーベイで解析可能

製品ラインナップ

Ekahau SiteSurvey Standard サイトサーベイ(802.11a/b/g/n/ac)に対応
Ekahau SiteSurvey Professional サイトサーベイ(802.11a/b/g/n/ac)、プランニング、レポート出力に対応
Ekahau SiteSurvey Standard
+ Spectrum Analyzer
サイトサーベイ(802.11a/b/g/n/ac)、スペクトラム解析に対応
※Standardのスペクトラム解析は別ソフト”chanalyzer”でのご利用になります。
Ekahau SiteSurvey Professional
+ Spectrum Analyzer
サイトサーベイ(802.11a/b/g/n/ac)、プランニング、レポート出力、スペクトラム解析に対応
Ekahau Mobile Survey サイトサーベイ(802.11a/b/g/n/ac)に対応

関連レポート / 資料

カタログ
詳細資料(仕様書等)

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7653電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付