株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

ネットワーク解析ソフトウェア
Omnipeek

Savvius Omnipeek
パケットの一覧からでは捉えにくいネットワークの問題やパフォーマンスの変化をSavvius Omnipeekはリアルタイムに解析し可視化します。
ネットワーク調査、管理、製品開発など、あらゆるフィールドでSavvius Omnipeekは最高のパフォーマンスを発揮します。

このような課題解決に

  • IEEE802.11ac無線LANトラブルを解決したい
  • 複数の無線LANチャネルを同時にキャプチャして評価したい
  • ネットワークの利用状況を把握したい
  • Voice over IP/Video over IPの品質を評価したい

Savvius Omnipeek の特徴

overview

1ネットワークをマクロで捉えて迅速にトラブルを解決

ネットワークトラブルの原因はさまざまです。
パケットのデコードを1つ1つ詳細に確認しなくては原因が特定できないものもあれば、マクロ的に捉えて初めて問題が浮かび上がってくるものもあります。
パケットの一覧を表示するパケットキャプチャソフトは、数多くありますが、Savvius Omnipeekは加えてパケット解析し可視化することで、マクロの視点でネットワークの状態を容易に捉えることができる多彩なリアルタイム解析機能を実装しています。

解析結果のグラフやリストからネットワークの問題が発見できれば、障害の早期復旧、調査コストの大幅な低減が可能になります。
また、保存したパケットデータからのオフラインで解析では、Overview、Filesと言ったリアルタイム解析ではできない解析機能も実装されています。
Omnipeekの詳細な機能を見る ››


802.11ac

2IEEE802.11ac無線LANパケットのキャプチャに対応

世界で唯一USB無線LANアダプタでの802.11ac 2ストリームキャプチャに対応。

アクセスポイント間のローミングの解析など、複数チャネルの同時キャプチャを必要とする場合でも、USBアダプタならこれを可能にします。
Omnipeekなら、一般に広く普及し始めた802.11ac 2ストリーム通信の同時キャプチャを実現できます。
対応USB無線LANアダプタの情報を見る ››

また、対応のアクセスポイントを使用することで、802.11ac 3ストリームのキャプチャを可能にします。
3ストリームでより精度の高いパケットキャプチャを必要とする無線製品の評価や製品開発などにご利用頂けます。
対応アクセスポイントキャプチャアダプタの情報を見る ››


3Omniplianceシリーズとシームレスに連携

Omnipeekは、Omniplianceシリーズなどのネットワーク解析アプライアンスとシームレスに連携し、アプライアンス製品でキャプチャした膨大なパケットデータからのパケット抽出、解析、ファイルのダウンロードを実現する役割を実装しています。
Forensic Search機能は、アプライアンス製品に保存されているパケットデータから条件を指定してパケットを抽出と同時に、さまざまな解析を簡単に行うことができます。
解析結果から、さらに必要なパケットの絞り込みや、絞り込んだパケットをOmnipeekの端末へパケットファイルとしてダウンロードして保存することも可能です。保存したパケットデータはOmnipeekで読み込み、より詳細な解析を行うことができます。
これらの一連の操作をすべてネットワーク経由で行えるため、複雑な作業にかかるコストを削減し、調査・解析に専念できるようになります。

Omnipliance

ラインナップと機能

  Omnipeek Enterprise
Savviusのフラッグシップのネットワーク解析ソフトウェア
Omnipeek Professional
スモールビジネスや企業の部署での利用に適したエディション
Omnipeek Connect
ネットワーク解析アプライアンスへのリモート接続、
管理専用Omnipeek
推奨ユーザ 大企業のネットワーク管理者やネットワークエンジニア
ISPまたはサービスプロバイダのサービス技術者
音声解析技術者
ネットワーク製品開発者
中小企業のネットワーク管理者やネットワークエンジニア
情報システムエンジニア
フィールドサービスエンジニア
ネットワーク製品開発者
ローカルキャプチャを必要としないネットワーク管理者またはネットワークエンジニア
表示オプション      
パケット表示
ログ
ネットワークダッシュボード
アプリケーションダッシュボード
Voice & Videoダッシュボード
Compassダッシュボード
ピアマップ
グラフ
キャプチャオプション      
ローカルキャプチャ
複数同時キャプチャ
複数アダプタの利用
TCPDump
機能      
リモートエンジン接続数 無制限 2台同時 無制限
フィルタ・アラーム
無線LAN 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
※Omnipliance WiFi使用時
ジオロケーション識別
アプリケーション識別
統計解析
ローミング解析
マルチセグメント解析
Voice Over IP
Call Data Record (CDR)
Video Over IP
MPLS・VLAN
Expertフロー解析
Webトラフィック解析
ローカルファイル解析

システム要件

ハードウェア要件

最小構成 推奨構成
CPU:Intel Core i3 以上
RAM:4GB以上(Omnipeek Enterprise)
       :2GB以上(Omnipeek Professional)
HDD:40GB以上の空き領域(Omnipeek Enterprise)
       :20GB以上の空き領域(Omnipeek Professional)
CPU:Intel Core i5 (第4世代 Haswell)以上
RAM:8GB以上(Omnipeek Enterprise)
HDD:40GB以上の空き領域(Omnipeek Enterprise)

※ Omnipeekを快適にご利用頂くため、弊社では上記スペックのシステムを推奨していますが、Omnipeekのすべての使用環境における性能を保証するものではありません。

ソフトウェア要件

サポートされるオペレーティングシステム そのた必要システム
  • Windows 10 (64bit版)
  • Windows 8.1 (64bit版)
  • Windows 7 (32bit版 / 64bit版)
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2

※ 32bit版Omnipeekは間もなく販売およびサポートが終了になりますので、64bit版OSのご利用をお願いします。 詳しくは、こちらをご参照ください。
  • Internet Explorer 9.0 以上
  • Adobe Flash Player for Internet Explorer v20.0.0.272以上

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7653お電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付