株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

ネットワークを監視し、迅速な問題解決へ導く高性能ネットワークレコーダシリーズ

Savvius Omnipliance
パケットをただ記録し続けるだけでは、ネットワークの変化や問題を捉えることはできません。
安全で高いパフォーマンスのネットワークを維持し続けるには、継続的にネットワークを監視し、トレンドを把握することが重要です。
Omniplianceはパケットを継続して記録するだけでなく、リアルタイムに解析し、ネットワークの状態を視覚化することで、問題への迅速な対応を可能にします。
このような課題解決に
  • ネットワーク帯域に不足がないかを常時把握したい
  • ネットワークが適切に使用されているかを把握したい
  • サーバ、通信機器のログだけでは障害の原因がはっきりしない
  • ネットワークのパフォーマンス低下の原因を把握したい

Savvius Omnipliance の特徴

1ネットワークパフォーマンスモニタリング

ITインフラを健全に保つには、各システムが記録するログだけでなくシステム間の通信”パケット”も記録しておくことが重要になりますが、 ただパケットを記録しておくだけでは、ネットワークの状態の変化を捉えることはできません。

Savvius Omniplianceは、高速なネットワークを流れるパケットを継続的に取得しながら、ネットワークのパフォーマンスや問題をグラフ、統計値で可視化します。 可視化された統計情報でネットワークの状態を俯瞰することで、パフォーマンスの低下や異常、不審な通信を捉えることが可能になります。
統計化された情報はパケットデータを基にしていますので、グラフ上の特異点等を選択して関連するパケットデータを抽出することも容易に行なえます。

Savvius Omniplianceは、パケットをただ記録し続けるだけでなく、パケットデータを活用してネットワークのパフォーマンスをモニタリングし、異常の検知から問題への迅速な対応を可能にする高性能なネットワークレコーダです。


Timeline

2ネットワークを可視化するOmnipeekの強力な解析機能をそのまま実装

Savvius Omniplianceは、Savvius Omnipeekで培われた多くの解析機能を実装し、リアルタイムに記録したパケットを解析、統計化します。

「Timeline」では、パケット取得と並行して、ネットワーク利用率や利用されているプロトコルに関しての情報を表示します。
この他、Network、Applications、Voice & Videoなどのダッシュボードをはじめ、パケットリスト表示や各種解析機能、グラフ、フィルタなど、Omnipeekに実装されているお馴染みの機能がOmniplianceでも使用できます。
実装された各機能は、パケット取得を止めることなく平行して実行でき、より詳細なパケット解析をする場合には、Omniplianceの独自機能であるフォレンジックサーチでパケットを抽出・ダウンロードし、パケット取得と独立して解析することも可能です。


Lineup

340Gネットワークから無線まで様々な形態のネットワークに対応した製品群

Savvius Omniplianceシリーズは様々な形態のネットワークに対応します。

有線ネットワーク向けOmniplianceでは、1G・10Gはもちろんのこと、40Gのネットワークにも対応しています。監視するネットワークの規模、記録容量に応じて選択できる充実したラインナップがあります。

Omnipliance Portableは、1G・10Gネットワークに対応した可搬型のOmniplianceです。ネットワークのトラブルシューティングなど、一時的に設置してパケット取得をする場合に有効なネットワークレコーダです。

Omnipliance WiFiは、IEEE802.11無線LANのパケット取得に特化したOmniplianceです。802.11ac 3ストリームのキャプチャに対応し、無線LANパケットを長期間記録する場合に有効なネットワークレコーダです。


Operation

4Omnipeekと連携しリモート接続から解析まで一貫したオペレーション

Savvius Omniplianceは、Omnipeekと連携し、リモート管理・監視、パケット抽出・ダウンロード、解析まで一貫したオペレーションでネットワーク管理者の負荷を軽減します。

Omnipeek Connect、または製品版のOmnipeek Enterprise/Professionalからネットワークを経由してOmniplianceにリモート接続し、一連のオペレーションを行います。 Omniplianceでパケットを取得しながらリアルタイムで表示される統計情報で、ネットワークの状況を監視し、Omnipliance上での解析をリモートで行えます。

フォレンジックサーチで設定した条件にマッチするパケットを抽出・ダウンロードし、Omnipeekでより詳細な解析を行うことも可能です。

ネットワークレコーダに記録されたパケットファイルを、外部ストレージ等を経由して解析用の端末へコピーするなどの煩雑なオペレーションは一切なく、一連の操作を1台のOmnipeek端末の中だけで行えるため、管理の負荷を大きく軽減され、データ取り扱いのリスクは低減します。


Filters

5フォレンジックサーチで膨大なパケットデータからでもすばやくパケット抽出

ネットワークレコーダで長期間パケットを記録し続けることができたとしても、必要な情報が簡単にすばやく取り出すことができなければ意味がありません。
ネットワークレコーダからパケットファイルをPCにコピーして、パケット解析ソフトを使って抽出するなどの煩雑で時間のかかるオペレーションでは、調査以前に膨大なコストを要することになってしまいます。

Savvius Omniplianceには、さまざまな条件を指定し目的のパケットを簡単にすばやく抽出することができる「フォレンジックサーチ機能」が標準で実装されています。
フォレンジックサーチ機能は、Omnipliance内に保管されている膨大なパケットの中より、必要なパケットを簡単に抽出することができます。
フォレンジックサーチ機能は、パケット取得と平行して利用することができますので、データ抽出のためにパケット取得を停止する必要はありません。


Filters

6Splunk©の統合ログ管理へネットワークの状態を提供

Splunkは、ITインフラを構成するサーバ、ネットワーク機器、アプリケーションなどのイベント情報をインデックス化し、リアルタイムに検索・分析できる統合管理するソフトウェアです。
Savvius Omniplianceは、Splunkにネットワークの統計情報を提供することができます。
システムのイベント情報にネットワークの情報を追加することで、迅速な問題発見・解決へ導きます。

Savvius Omniplianceで解析した結果や統計情報をSplunkに転送することで、Splunkの統合ログ管理機能にネットワークの状態の情報を追加することができます。 Splunkの持つ分析機能にネットワークの状態の情報が加わることにより、よりITシステムの状態を的確に捉えることが可能になります。

製品ラインナップ

Omnipliance
据置型ネットワークレコーダ

Savvius Omnplianceシリーズのスタンダードモデルである据置型ネットワークレコーダ。

ネットワークの規模に合わせて選べる3モデルをラインナップ。1G・10G・40Gのキャプチャ専用インターフェイス、ストレージ容量を選択して環境に合わせたムダのない構成を実現します。ストレージ容量は最大で128TB搭載可能。

Portable
可搬型ネットワークレコーダ

高性能ストレージ、キャプチャ専用インターフェイス、操作用のモニターを内蔵した可搬型ネットワークレコーダ。

可搬型でありながら、10Gネットワークのパケット取得に対応。
トラブルシューティングなど、仮設で長期間キャプチャを行う場合などに効果を発揮します。

WiFi
無線LAN専用ネットワークレコーダ

802.11無線LANのパケットの長期間キャプチャーに対応した無線LAN専用ネットワークレコーダ。

対応アクセスポイントと連携し、より高精度に無線フレームのレベルでパケットを長期間取得。
長期間のキャプチャを必要とするトラブルシュートや無線機器の検証に最適です。

Omnipliance シリーズ


Omnipliance_seriese

Omnipliance の主な特徴

パケット取得に特化した
ハードウェア設計

据置型Omniplianceは、パケット取得のために構成された専用のハードウェアです。
すべてのOmniplianceは電源が冗長化され、パケット取得のための専用インターフェイスボード「Omnipliance Network Adapter Cards」を搭載します。
Omnipliance TL、MXはストレージの冗長化としてRAID 6をサポート。

Omnipliance
Network Adapter Cards

Omnipliance Network Adapter Cardsは、パケットキャプチャのために設計された専用インターフェイスボードです。
エラーフレームを含めたパケットの取得、専用ハードウェアによるパケットのフィルタリングやスライシング、統計情報の算出を実現します。
Omnipliance Network Adapter Cardsはモジュールを組み合わせることにより、様々な物理媒体のネットワークに対応。

柔軟に組み合わせられる
機器構成

Omniplianceは、ラインナップの3モデルとOmnipliance Network Adapter Cardsを組み合わせることにより、設置環境に過不足ない機器構成を柔軟にとることが可能です。
Omnipliance TLでは、専用拡張ストレージユニットを増設することにより、最大2倍の容量まで拡張が可能。

Omnipliance 機能比較表

  Omnipliance TL Omnipliance MX Omnipliance CX
筐体ユニット数 3U 3U 1U
内蔵ストレージ (SATA RAID0) 32TB / 64TB 16TB / 32TB 4TB / 8TB / 16TB
対応Network Adapter Cards 1G / 10G / 40G 1G / 10G 1G / 10G
オプション OmniStorage 32TB / 64TB

Omnipliance Network Adapter Cards 機能比較表

  1G Adapter for Omnipliance 10G Adapter for Omnipliance 40G Adapter for Omnipliance
搭載ポート SFP(1G) SFP+(10G) QSFP+(40G)
搭載ポート数 4ポート 2ポート もしくは 4ポート 1ポート
対応モジュール Copper(RJ-45)・SX・LX SR・LR SR4
対応機器 Omnipliance TL / MX / CX / Portable Omnipliance TL / MX / CX / Portable Omnipliance TL

Omnipliance Portable


Omnipliance_Portable

Omnipliance Portable の主な特徴

可搬型ネットワークレコーダ

持ち運びが可能な筐体の中にキャプチャに必要なすべての機器を実装したネットワークレコーダ。
高性能ストレージとOmnipliance Network Adapter Cardsを内蔵し、可搬型でありながらOmnipliance同等の性能を持っています。

パケットの解析もその場で

Omnipliance Portableの側面にはモニターも備えられています。付属のキーボード、マウスを使用して、Omnipliance Portableにインストールされた Omnipeek Connectからパケットの取得、解析がこの1台で可能。トラブルシューティングなどオンサイトでの使用に最適です。
据置型Omniplianceと同様に解析機能を使用でき、Omnipeek Connectからフォレンジックサーチで設定した条件のパケットを抽出して、詳細解析をすることも可能です。

Omnipliance Portable のスペック

  スペック
ソフトウェア OmniEngine Enterprise + Omnipeek Connect
オペレーティングシステム Microsoft Windows Server 2012 R2 x64
CPU Intel Xeon E5-2637v2
内蔵ストレージ (SAS RAID 0) 8TB
ディスプレイ 内蔵17インチLCD
光学ドライブ DVD R/RW x 1
インターフェイス PCI-Express x 2
付属品 キーボード、マウス、ソフトケース
オプション ハードケース

Omnipliance WiFi


Omnipliance_WiFi

Omnipliance WiFi の主な特徴

IEEE802.11無線LAN専用
ネットワークレコーダ


IEEE802.11無線LANキャプチャ専用に設計されたネットワークレコーダ。
無線フレームのレベルで取得するため、再送やエラーなど無線ネットワーク上で発生する特有の問題を解決するために不可欠なパケットを長期間取得し続けることが可能です。

アクセスポイントを用いて
パケットを取得


対応のアクセスポイントをパケット取得のインターフェイスとして利用し、複数のアクセスポイントからのパケットを同時にキャプチャし記録することが可能です。
対応アクセスポイントは、802.11ac 3ストリームに対応。より高精度の無線LANパケットを長期取得する場合に最適です。

Omnipliance WiFi のスペック

  スペック
筐体ユニット数 1U
内蔵ストレージ (SATA RAID0) 8TB
インターフェイス 10/100/1000Base-T x 4
対応Network Adapter Cards
対応アクセスポイント Cisco AIR-CAP3702E-Q-K9 / AIR-CAP3702I-Q-K9
Aruba AP-225

関連レポート / 資料

製品資料

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7653お電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付