株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

PCI DSS要件、内部統制監査に対応
セキュアなエンドツーエンドのコミュニケーションと鍵管理を実現

Tectia SSH ソリューション
サイバー攻撃や内部脅威による情報資産の流出が後を絶たない昨今、データ通信の機密保持と安全性の確保と、その管理の重要性が増してきています。
Tectia SSHソリューションは、強力な暗号化と認証技術でセキュアなデータ通信とその一元管理に加え、公開秘密鍵の管理、暗号化通信の監視と再生まで、セキュアなデータ通信と監査証跡の取得を実現するトータルソリューションです。

このような課題解決に

  • PCI DSS認定基準を満たして内部統制監査に対応した、データ通信の機密保持と安全性の確保と管理を行いたい。
  • 既存のアプリケーションやインフラの変更せずに、FTPファイル転送を暗号化したい。
  • Windows、UNIX、Linux、メインフレームなど様々な環境に対応した通信セキュリティを一元管理したい。

Tectia SSHソリューションの特徴

1既存のインフラに透過的に導入

既存のアプリケーション、インフラの変更が不要
ユーザの使い勝手は現状維持


2グローバルスタンダードのセキュリティ基準に準拠

政府調達基準FIPS140-2認定
PCI DSS要件準拠


3各種プラットフォームに対応

Windows、UNIX、Linux、IBMメインフレーム(z/OS)をサポート


4利用環境にあった製品選択が可能

利用環境、利用目的に合わせた豊富な製品ラインアップ
SecureShell v2互換
プロキシ経由の通信にも対応


5高速な転送

Tectia SSH Client/Serverを組み合わせる事で高速なSSH転送を実現

評価版ダウンロードページはこちら

製品ラインナップ

Tectia SSH Client/Server

TelnetやFTPの使い勝手をそのままに、セキュアなリモートアクセスとファイル転送を実現

Tectiaプレミアムサポート

Tectia製品を対象に、インシデント単位でユーザ環境により近い検証環境を構築し、障害や問題の解析結果をレポート

Universal SSH Key Manager

世界初のSSH鍵管理ソリューション

SSH Risk Assessor

SSH鍵の問題点を検出し、鍵管理状況を把握

CryptoAuditor

SSH、RDPを利用したリモートアクセスをモニタし、作業内容を監査証跡として、セキュアに完全保存動画としての再生、検索が可能

導入事例

福岡ひびき信用金庫:特権ユーザ管理

CryptoAuditor によるリモートからの管理者のアクセスの監視、コントロール及び監査

Windowsサーバにアクセスするリモート管理者のアクセスをコントロールするソリューションで、信頼がおけ、拡張性が高くコスト効率に優れた特権ID管理システムを探していました。

欧州の大手鉄道:クレジットデータの暗号化転送

ヨーロッパの大手鉄道が、クレジットカードのデータ処理にSSH ソリューションを採用

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社のソリューションを導入することで、鉄道会社の既存のカード決済システムに一切変更を加える事無くデータをセキュアに処理することができました。

米国大手小売企業:暗号化通信

米国の主要な小売りのチェーンは Tectia ソリューションを選択し、これにより顧客及び企業データの規制法令へのコンプライアンスを達成

米国の主要な小売りのチェーンは重要な顧客及び企業データを全社に渡り保護する為に Tectia ソリューションを展開しました。Tectia ソリューションはリスクを削減し、クレジットカード業界におけるセキュリティ基準(PCIDSS)のみならず、米国企業改革法(SOX)に準拠する事を可能としました。

世界でトップ5に数えられるメガバンク:鍵管理によるコンプライアンスへの対応

Universal SSH Key Managerでコンプライアンスを回復し、リスクを削減。

毎日、数千のミッション・クリティカルなトランザクションを行うために、Secure Shell環境のセキュリティを確保するためにアプリケーション間及び特権ユーザのID及びアクセス・コントロールの管理をする必要がありました。

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7652電話受付時間/平日9:00-17:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付