株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

対サイバー攻撃アラートサービス「SiteVisor」について

SiteVisor

NICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)の技術を利用した信頼のサービス

「SiteVisor」は国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)で研究開発された、対サイバー攻撃アラートシステム「DAEDALUS(ダイダロス)」の技術移転により、株式会社クルウィットが提供する商用アラートサービスです。

nicterの分析技術と大規模ダークネット観測網を利用

「SiteVisor」は、NICTにて研究開発されているサイバー攻撃の観測・分析・対策を行うためのインシデント分析システム「nicter」の技術を利用し、日本各地に分散配置されたダークネット観測網とマルウェアの自動解析システムを活用して実現しています。

情報の信頼性を高めるためにも

ダークネット観測網はNICTの要請により、さまざまな組織へ拡大を続けています。内部情報を提供することで、より正確な検知と迅速な情報収集に成功している事例もあり、サービス品質の向上が期待できます。

対サイバー攻撃アラートシステム「DAEDALUS(ダイダロス)」について

DAEDALUSはNICTが研究開発を進めているインシデント分析システム「nicter」の大規模ダークネット観測網を活用した対サイバー攻撃アラートシステムであり、従来の境界防御技術との併用で組織内ネットワークの情報セキュリティの一層の向上が期待できます。DAEDALUS は観測対象の組織について、組織内のマルウェアによる感染活動や、組織内から組織外への感染活動、組織外から受けているDoS攻撃の跳ね返り(バックスキャッタ)などをダークネットで観測すると、当該組織へ迅速にアラートを送信します。(NICTプレスリリースより引用)

NICT、DAEDALUS(ダイダロス)について
DAEDALUSの可視化エンジン
中央の球状で表現されたインターネットから、その周囲を周回するリング状の観測対象組織(nicter ダークネット観測センサ設置組織)のダークネットに向かって、パケットが飛来している様子。

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7659電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付