トップページセミナー・教育 > 情報セキュリティプランナー

情報セキュリティプランナー



情報セキュリティ対策の上流工程のプロフェッショナルを育成して認定資格を行います。

情報セキュリティ計画を構築、運用する専門の方や、お客様の組織にあった計画を支援出来るようなスキルを持った営業担当(営業推進担当)となれる資格教育です。

情報セキュリティには、正しい計画が必要なんです! 情報セキュリティ対策や個人情報保護対策の「構築」が終わり、「運用」フェーズに切り替わる2005年度以降において、もっとも重要なのは、企業が情報セキュリティにおいて正しい計画を立てることです。こういった中、組織内には、情報セキュリティ計画を構築し、運用するための専門の方が必要になります。
また、情報セキュリティ製品サービスを提供している企業では、単なる認証取得コンサルタントではなく、お客様の組織にあった計画を支援出来るようなスキルを持った営業担当(営業推進担当)が必要です。

1年先、2年先を見据えた情報セキュリティ計画を立て、どのように構築、運用していくか、効果的にPDCAサイクルを回すかという事について組織は注意を払わなければいけません 。


情報セキュリティプランナー育成研修

 第1章  情報セキュリティの考え方
 第2章  脅威とぜい弱性、リスク
 第3章  業務フローの洗い出しとリスク分析
 第4章  情報セキュリティ対策の選択
 第5章  事業継続と費用対効果
 第6章  情報セキュリティ対策の4つのフェーズとPDCAサイクル
 第7章  ケーススタディ(グループ演習)
 第8章  提案発表会
 第9章  確認テスト

成果物

  • 業務フロー作成による手順書の実装
  • 年間損失予測を前提とした提案書
  • 情報セキュリティ対策計画                     

最後の試験に合格すると、「Planning Expert for Information Security」として認定されます。


TOP