株式会社ディアイティはサイバーセキュリティとネットワークの企業

Savvius製品 モデル変更のお知らせ

米国Savvius社製品についてラインアップのモデル変更が行われました。
モデル変更の内容及び現在ご利用頂いております製品保守については下記の通りでございます。

1.変更モデル

既存製品名 後継製品名 備考
Omnipeek Enterprise
Omnipeek Professional
Omnipeek Connect*
Omnipeek Enterprise相当製品のOmnipeekに統合されます。
Omniplianceシリーズ Omnipliance Ultraシリーズ  
Omnipliance Portable なし 2018/9/1 EoS
Omnipliance WiFi Omnipliance Ultra C110 Omnipliance WiFiモデルは2018/9/1 EoS
Vigil Omnipliance Vigil  
Capture Engine Appliance Omnipliance Ultraシリーズ Capture Engine Applianceは2018/9/1 EoS
Insight Omnipliance Micro 128G、256GBモデルはEoS、1TBモデルは製品名称変更

※ EoS:End of Sales 販売終了
*Omniplianceシリーズに同梱されるOmnipeek Connectは継続して提供されます。

アプライアンス製品について

今回の製品ラインナップ変更に伴い、既存アプライアンス製品各シリーズは、2018/8/20をもって新規受注を停止しております。
今後のご発注の際には、新モデルでのご検討をお願いいたします。
新モデルは、2019年9月1日より受注開始いたします。
なお、Omnipliance T310シリーズにのみ拡張可能としておりますExtended Storage 96Tには、変更ございません。

以下、各アプライアンスシリーズ製品について特記事項を記載いたします。

ソフトウェア製品について

2018年8月下旬以降、Omnipeek Professionalでお見積を提示させて頂いているお客様には特例措置として2018年9月25日弊社受注を条件にご提示済みのお見積価格にて後継製品 Omnipeekをご提供させて頂きます。
新モデル詳細につきましては、準備出来次第、弊社WEBサイトにて公開いたします。


2.ハードウェア保守について

現在Omniplianceシリーズ、Vigil、Insightをご利用のお客様のハードウェア保守につきましては、以下の対応とさせて頂きます。
なお、各アプライアンス製品については、ご購入時から最大5年間までの保守ご提供となりますこと、ご了承のほどお願いいたします。

製品名(シリーズ名) 保守提供終了日 備考
Omnipliance TL/MX/CX 2022/8/31 ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。
Omnipliance T300/M200/C100 2023/3/31 ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。
Omnipliance T310/M210/C110 ----- Omipliance Ultraとして保守継続。ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。
Omnipliance WiFi 2022/8/31 ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。
Omnipliance Portable 2023/3/31 ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。
Vigil ----- Omipliance Vigilとして保守継続。ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。
Insight(SSD128GB、256GB) 2020/3/31 ご購入から4年目以降の保守は承れません。
Insight(SSD 1TB) ----- Omipliance Microとして保守継続。ご購入から4年目以降の保守価格が変更になります。

Capture Engine Applianceに関しましては個別にご案内させて頂きます。


3.ソフトウェア保守について

Omnipeekシリーズをご利用のお客様のソフトウェア保守については、次回更新時より以下の対応とさせていただきます。

2019年3月31日迄に現在の保守契約が満了となるOmnipeek Professional/Omnipeek Conenctをご利用のお客様は2019年3月31日迄に次年度保守契約をお申込頂く事で従来の保守金額を適用させて頂きます。
2019年4月以降保守満了となる場合は後継製品 Omnipeekの新保守料金適用となります。
Omnipeek Enterpriseをご利用のお客様は後継製品 Omnipeekの新保守料金適用となります。

また、ソフトウェア保守に関して、ご契約満了日までに更新をいただけなかった場合は、2018/9/1以降は、下記にて保守更新を承ります。

保守契約失効後1年未満 失効期間を含む1年間のOmnipeek保守更新価格にて更新を承ります。 失効した保守期限を開始日として、継続します。
2年間のOmnipeek保守更新価格にて更新を承ります。 新たな保守契約の締結日を開始日として、1年間のソフトウェア保守を提供します。
保守契約失効後1年以上 保守更新は承れません。 新規に製品のご購入をお願いいたします。

この製品に関するお問い合わせ

03-5634-7652お電話受付時間/平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ

24時間受付