製品
 TOP  >   製品/サービス  > CyberArk Privileged Access Manager

世界標準の特権ID管理ソリューション CyberArk Privileged Access Manager

CyberArk Logo

Privileged Access Manager

製品概要

CyberArk Privileged Access Managerは特権IDの管理・保護に必要な機能をワンストップで提供いたします。

CyberArk構成例

特長

1.グローバルNo.1の管理対象カバー範囲

● サーバやネットワーク機器、DBだけではなく、クラウドやアプリケーション、DevOps環境など幅広く管理対象化可能

2.大規模環境へ対応可能なスケーラビリティ

● お客様のネットワーク構成、拠点配置などに合わせてコンポーネントを分散させ、総合的な構成を組むことが可能

3.特権IDの不正利用をリアルタイムに検知

● 監査用にログを残すだけではなく、不正アクセスの兆候や行為をリアルタイムに検知し、防御することが可能

機能詳細

Privileged Access Managerはコンポーネントを組み合わせることで豊富な機能を実現します。

詳細は各製品ページをご参照ください。

機能 概要

パスワード管理

  • 特許技術「vaulting technorogy」でアカウント情報を強固に保護
  • パスワード自動変更
  • ユーザへのパスワード隠蔽
  • 申請/承認ワークフローに基づく権限付与

特権アクセスのプロキシサーバ

  • 管理対象デバイスへの接続を一元化
  • 動画・テキストによる操作内容の取得
  • クライアントツールによる接続をサポート
  • 特定のコマンドの入力を制限

特権利用に特化した振る舞い検知

  • 通常の利用状況を自動学習、不審な行動を検知してアラート
  • EPV、PSMと連携することでより強固なセキュリティを実現可能

コマンド制御機能

  • アカウント利用だけでなく、コマンドレベルでの権限設定を実現
  • CyberArk経由での接続だけでなく、直接接続時の操作や、スクリプト実行に対しても効果を発揮

ハードコートされた特権の管理

  • アプリケーションやバッチファイル、スクリプトなどに記載された特権アカウントを管理

SSH鍵管理の自動化

  • SSH鍵の更新・配布を自動化

特権アカウント管理状況・脆弱性可視化ツール(無償提供)

  • 既存のお客様環境内のサーバやAWSアカウントの洗い出しと、管理状況の可視化を行う。
  • CyberArk PAS導入前の現状把握ツールとして無償提供可能

会社概要

CyberArk社 概要

  • Founder, President & CEO: Udi Mokady
  • 設立:1999年4月27日
  • グローバルHQ:イスラエル ペタティクバ
  • 上場:2014年9月24日(NASDAQ: CYBR)
  • 従業員数:1000名以上
  • 2017年1月に日本法人設立(CyberArk Software株式会社)
  • CyberArk社 Webサイト

特権アカウント管理・監視・分析において15年以上の実績

  • 金庫(Vault)、監視、分析のソリューションを他社に先駆けて実現
  • 100人以上のエンジニアと複数の特許

特権アカウント管理のセキュリティにフォーカスしたベンダー

  • 特権アカウントに特化した一つのソリューションを提供
  • エンタープライズでの実績

製品情報および資料